ゆらゆら闇羊がお送りするTSの日記です。リアルの嘆きも書くかもです・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブリーセカンド⑧



長く間が空いてしまいました


おそらく、楽しみにしている人はいないと思いますが・・・。


罠に嵌っておりました・・・。


さぁ、罠も含めてお送り致します


「浮遊城~・・・」です





ティズの言葉、イデアの言葉、それを刻みユウ達は浮遊城に乗り込む


アニエスは無事なのだろうか、皇帝の目的も知った今進むしか道はない


浮遊城内部を探りながら進む一行


いやぁ、宝箱をどうやれば取れるのかわからぬまま進みました。
未だに取る術を思いつくわけもなく・・・見えてるのに!と涙をのみました。



そして辿りついた、アニエスが居た場所


ペンダントで見えた背景、だがアニエスの姿はどこにもない


「!!」


突如イデアに襲いかかる影


マグノリアの突然の襲撃を間一髪で防ぎ、そこに敵の影を見る


甲冑から聞こえる幼い声


「パパの敵!」


血塗れ男―ガイストの息子だというレヴナント・・・


伏線回収は意外と早かったですね。
レヴ・・・愛する息子よ・・・このガイストの最期の言葉に繋がりました。



父子を倒したイデアはレヴナントにガイストの最期の言葉を伝えるのだった


レヴ・・・愛する息子よ・・・から始まるこの言葉、ガイストのページにありましたね。
でも、そこには書かれていなかった重要な部分。聞き取れなかった言葉。
「アンドゥ」・・・なかったことにするというガイストの能力です。
でも、この言葉の前には「我ら親子の苦しみ、悲しみに」です。
巻き戻せない苦しみや悲しみを「なかったことにできない」からこそ、ガイストは最期に呟いたのでしょうか。
えぇ、泣きました。ボロ泣きでした。



イデアに諭されレヴナントはその甲冑から離れて逝った


哀しみに満ちた空間、しかし、立ち止まるわけにはいかない


世界を「なかったこと」になんかさせない


その思いでひたすら進むユウ達の前に、またしてもジャンが立ち塞がる


本気で来いというジャン、満身創痍でありながらもそれを強く望む彼に


ユウもまた譲れない想いの為に本気でぶつかるのだった


どんどん正教に対する恨みを暴露してきたジャン。
しかし、ユウを見て苛立っていたのは、正教への恨みとユウへの感情が違うから。
苦しみながら戦い、自分を打ち破ったユウにようやくジャンは肩の荷が降りたようでした。



心は晴れない


そして至る、手遅れという事実


アンネという黒い妖精に邪魔され、ユウ達は皇帝と戦うこともできず敗北する


月も呑み込まれ、風は凪ぎ、静止したモノクロの世界


世界に何が起きたのか・・・廻る街で人々は困惑し絶望するばかり


どうすれば良かったのか


「自分達は一度も皇帝と戦うことなく敗北した」


・・・果たして、本当に?一度も戦っていない?


そしてユウは強く願う――もしも、もしもできるならば、あの時の俺に伝えてくれ――


BRAVELY SECOND それはやり直す勇気


前作はブレイブリーデフォルト 従わない勇気
やって参りました、今回はどんな風にすれば良いのか・・・という。
ニューゲーム+という表記があったので押すと再び最初の皇帝との戦いへ。
皇帝との戦いからやり直しました。どこで気付くかな?とわくわくしました。


・・・皇帝との戦いの最中でSPを使わないといけないと知ったのはアニエスが攫われてからです。
まんまと罠に嵌りました・・・。

BRAVELY DEFAULT Flying Fairy FF取って「嘘吐きエアリー」
BRAVELY SECOND END LAYER SP付けて「プレイヤーに送る」

えぇ、やり直してこの想いを届けるのです。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ないちゃうんだ。。。。
うさぎ | URL | 2015/05/30/Sat 21:10[EDIT]
鋼鉄の浮遊城アインクラッド・・・・
| URL | 2015/06/07/Sun 04:41[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 超絶ゆらゆら日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。